リモートワーク時の集中力アップ! Anker製Soundcore Life Q30 を購入した感想レビュー(ワイヤレスヘッドホン)

リモートワーク時の集中力アップ! Anker製Soundcore Life Q30 を購入した感想レビュー
みか

今日はリモートワーク用にのビデオ通話、音楽用に購入したAnker製Soundcore Lifeの感想記事を書きました。

毎日リモートワークしてるデザイナー兼イラストレーターのみかです。
去年(2020年)は一気に企業にリモートワークが導入された年でしたが家で仕事するとなると会社と違って生活感ありすぎて周りの誘惑が多いと思います。
家で仕事すると同居してる家族の物音や話し声がよく聞こえます。 これが私の集中力ダウンの原因でもありました。
5月にノイズキャンセリング機能のあるヘッドホンAnker製Soundcore Life Q30を購入したのでレビューを書きました。

家族や子供の物音、話し声で集中できない人はノイズキャンセリング機能つきのヘッドホンやイヤホンの購入はおすすめです。

【防音対策】ノイズキャンセリングヘッドホンSoundcore Life Q30を購入してみた

使ってみた感じはノイズキャンセリングの具合は10段階中の7くらい効いてるかな?という印象です。 完璧なノイズキャンセリングではないという印象です。

扇風機の音やMacのファンの騒音はかなりシャットダウンできます。
家族の声もよほど大きな声で近くで話してない限りはうるさく聞こえるということはなくなりました。

高価なAirPodsProでノイズキャンセリングしても半径3メートル以内の人の話し声は聞こえるそうですが。

ノイキャンの品質を求めるなら最初からAirPodsPro購入するのがいいでしょう。

created by Rinker
Apple(アップル)

ノイズキャンセリングの性能で評判がよいソニーWF-1000XM4もあります。

バッテリーはかなり持つので長時間のリモートワークには最適


AirPodsProは4時間しかバッテリーが持ちませんが Soundcore Life Q30は公式サイトではノイキャン時は約40時間のバッテリーとされています。

リモートワーク時の集中力アップ! Anker製Soundcore Life Q30 を購入した感想レビュー
充電してる時はこんな感じです(USB Type-C)

再生可能時間:最大40時間(ノイズキャンセリングモード) / 最大60時間(通常)充電時間:約2時間

https://amzn.to/2WrnJjG


実際に使用してみて1日8時間労働していて4〜6時間は音楽やYoutubeを聴きながら仕事する生活をして電池は4〜5日に1回の間隔で充電しています。
ノイキャン使用時に20〜30時間程度は電池が持つ状態です。 40時間もは持たないと思う(笑)

実際はバッテリー駆動時間約20〜30時間程度と思った方がいいです。


ビデオ会議が多いとLife Q30ヘッドフォンは一気に20%は減ってる感じでした。 バッテリーの持ち具合はその人の使い方次第と思いました。
通話時は前に購入したAnker Soundcore Liberty Air 2の方がバッテリーが長持ちしました。 外出時にはこのワイヤレスイヤホン持ち歩いてます。ケースが充電器なのでイヤホン入れておくと電池長持ちします。

リモートワーク時の集中力アップは期待できたか?


バッテリーが長時間持つし、ノイズキャンセリングは効いてはいるので 音楽さえかけていれば5〜6時間は作業に没頭できていました。

iPhoneとワイヤレスヘッドホンを接続してるとSlackやチャットツールに 連絡が入っても「ピコーン!」と音がヘッドホンで聞こえるので 仕事のチャットを見過ごすことが減りました。


私は仕事のSlack、Zoom、ランサーズアプリも含めてチャットツールは 音で誰か連絡来てもわかるように全てiPhoneにもインストールしています。
集中しすぎてるとパソコン画面でチャットのアラートがホップアップされても見過ごす時多いんですよね。web制作の時は特に使う画面の数やアプリも多いのでSlackでホップアップ出てきても見過ごしてしまいます。

リモートワーク時の集中力アップ! Anker製Soundcore Life Q30 を購入した感想レビュー
見た目はゴツい大きい印象を受けました。イヤーパフは柔らかくてフカフカ♪なので5時間以上つけていても痛くないです。

【ここが残念】ワイヤレスの状態でZOOMを録音アプリなどで録音しようとするとノイズが出てくる

一番の誤算だったのはSlackやZOOMの通話を録音しようとして
録音アプリhttps://dc.wondershare.jp/やsoundflowerを使用した際に ワイヤレスの状態で接続してると酷い「ゴゴゴッ」なノイズが走ります。
やはり1万以下のワイヤレスヘッドホンなのでこういう部分が完璧ではないこともあるのでしょう。


私は録音する時はヘッドホンと付属の有線コード(3.5mmジャック)でパソコンを繋いでいます。

有線にもなるヘッドホンなので便利かもしれません。


Anker製の別のワイヤレスイヤホンも録音時は「ゴゴゴッ」のノイズが出て使えない状態になったので やっぱりAnker特有のBluetoothの不具合なのかな?と思います。


ちなみにアンカー社に質問したところ原因不明だそうでした。 購入した後で不具合あれば交換には受け付けてくださるそうです。 (購入してから18ヶ月間保証)

最後に

みか

コスパと性能自体は文句なし!リモートワーク向きのワイヤレスヘッドホン

2020年から企業のリモートワーク・テレワーク化が進んだおかげでたくさんのワイヤレスイヤホンが出てきました。 予算ある人でMacを使ってる人はAppleのAirPodsPro一択で良いと思います。

私もSoundcore Life Q30の電池がくたびれてきたらAirPodsProを買うと思います。Macとの親和性を考えたらAirPodsProの方がいいと思いますし。

お値段は張りますが知り合いでMac使用していて不具合があるとか聞いたことはありません。


ひょっとしたらWindows+Anker製品だと相性良かったんでしょうかね? MacだとたまにBluetoothの接続悪い時あるので腑に落ちないなと思ったり。
総合的にはAnker Soundcore Life Q30はコスパと性能のバランスを考えて買って良かったヘッドホンだと思います。

つけ心地でイヤーパフもフカフカ(マシュマロみたいな)で柔らかいので長時間つけていても不快感はありませんでした。

3ヶ月使用していてもフワフワで柔らかいです。

イヤホンで耳の穴が痛いと感じてた人にはヘッドホンに乗り換えた方がいいかもしれません。

Follow me!