会社員webデザイナー兼フリーランスのダブルワーク3年間やってフリーランスに戻りました

会社員webデザイナー兼フリーランスの ダブルワーク3年間やって フリーランスに戻りました

3年2ヶ月リモートワーク会社員webデザイナーで働きながらフリーランスで受注して 今月11月8日に退職して有給消化中のみか(@designer_mika)です。
パート待遇でしたが5日×8時間のフルタイム勤務でした。
その生活で感じたメリットデメリットを書きたいと思います。 会社員とフリーランスのダブルワークをしたい人の参考になれば幸いです。

最初にメリットの方をあげてみます。


メリット(1)ダブルワークなのでフリーランス専業と違って収入の不安が少ない

一番のメリットはダブルワークなので収入の不安は少ないです。
フリーランス1本だと仕事を途切れさせないように常に自分から営業をして収入を作る必要があります。

メリット(2)フリーランスよりも社会保険の負担が少ない

フリーランスと会社員で同じくらいの年収でも社会保険の負担料は会社員の方が負担は少ないです。
フリーランス専業だと社会保険料は全て自己負担になります。
社会保険料の負担が少ないことが会社員とフリーランスのダブルワークの最大のメリットといえます。

メリット(3)フリーランスでいた時よりも構築の知識は身についた(スキルアップ)

フリーランスで働いてた時はコーディングも構築も全て独学だったのでわからない所につまづいて調べることに何時間もかかることが多かったです。

会社員の場合は社内にいる詳しい人にGitやGulp、WordPressの構築について聞けたので効率良く覚えれたということはあったと思います。構築に関しての知識の吸収はフリーランス時よりは早かったとは思います。

web制作会社へ所属するとコーディング知識が高くなっても他のデザインとかwebマーケティング、SEO知識とか覚える機会がないなと感じました。入社後の半年間は役職デザイナーにも関わらず、ひたすら黙々とコーディングだけしてた時もありました。

次にデメリット部分をあげます。


デメリット(1)会社員とダブルワークだと副業と思われて信用されにくい

会社員だと他のフリーランスより稼働日数が少ないことで案件を受注しにくくなる点です。
イラスト制作は副業的にやる人が多いので気にされることは少ないですが 特にデザイン、web制作に関しては副業感覚で受注となるとクライアントに嫌煙されているなと思いました。


私の場合はパートだったので週3〜4日でもアリだったのですが地方のため時給が安いこともあり 社会保険がつかないかも的なことを会社に言われたので週5日に後から変更しました。
前に登録したエージェント会社では「平日5日間会社員してる人には案件紹介できないです」 と断られてたことがありました。
そして今週、会社辞めたこと伝えると「週3、4日の案件紹介しても問題ないですね♪」という反応に変わりましたw

他にもランサーズで受注したクライアントに会社勤めしてることをビデオ電話で言ってしまったことあるのですが反応は良くなかったです。


近年、国は国民や企業に会社員の副業を促してますが(今空前の副業ブーム) 結局は本職として対応してくれるフリーランスの人へ優先的に仕事がいくのではないかと思います。

デメリット(2)両方の仕事をするのは体力的にしんどくなる

会社員の勤務外にフリーランス案件をしていたので寝る時間を削られてた時もちょくちょくありました。
リモートワークだったので昼休憩で仮眠できてたので良かったのですが 体力的にはしんどい時もありました。

デメリット(3)会社員は評価制度タスクなどがある(企業による)

会社によっては評価制度があるので目標タスクを休日にもやる必要があるということなんですよね。

例えば月に読書をしてリポート3通書くとか、会社のブログ記事を3記事書くとか、を目標として掲げると 平日の勤務時間にやる時間もないので休日や退社後にやるようになります。

フリーランス案件と同時並行してると休む間がなくなってプライベートも何もなくなってしまうと感じました。
所属してた会社はパートであっても制作の仕事量は正社員と同じに決められていた会社でした。

評価制度の成績が上がっても会社の業績が良くなかったら昇給は会社員の場合はありません。

デメリット(4)リモートワークの会社員は自己負担するものが意外と多かった

会社からはパソコンとモニターとAdobeソフト代は支給されましたが その他の電気代、インターネット代、書籍代は補助されませんでした。

私が働いた会社はたまに出社してクライアント企業に訪問することもあるのですが 交通費が支給されない会社だったようです。
マウスとかパソコンデータのバックアップ用の外付けSSDメモリなどの備品も社員が自己負担してたようです。

備品とか交通費とか自己負担するものが多かったらフリーランスで仕事してる人と変わらないんじゃない?と感じました。
会社で働かなければ買う必要のなかったスーツや備品、書籍などもありました。

自分で買うとなると結構負担になります。

※リモートワーク可の会社は条件や待遇は違いますので面接時に条件の確認をした方がいいです。(自戒をこめて)

最後に

個人的な感想も多く含むかもしれませんが、私が3年2ヶ月会社員とフリーランスのダブルワークをして感じたメリットとデメリットです。

働いてみて私は性格的にフリーランスの方が向いてると母にも知人のフリーランスの方にも言われました(笑)

会社辞める決意を後押ししてくれたのは周りの人でした。

不満を持って働くのは体や健康にも良くないし、デザイナーだと成果物に現れてくるので良くない状態だなと自分でも思いました。

モチベーションが下がった状態では成果物の品質が下がるのでクライアントに迷惑がかかりますしね。

そうなる前に会社の方は辞めるべきだと思いました。

フリーランス専業に戻って一安心する間もなく営業活動は毎日やる必要はあるのでここからが本当の戦いになると思ってます。

長々とご閲覧いただきありがとうございました。

みか

11月からの新規のお仕事募集中です! お気軽にご連絡くださいm(_ _)m

Follow me!